3月28日付の外食日報は

●丸千代山岡家 人材戦略に注力

「ラーメン山岡家」をチェーン展開する丸千代山岡家は今期(18年1月期)、人材への投資に注力する。人材の採用や育成は従来からの重要課題として前期(17年1月期)も取り組んだが、依然厳しい環境にあることからさらに取り組みを強化し、将来的に出店を加速するための人材基盤を固める。

●SFPダイニング 餃子の新業態「トラ五郎」を開発

海鮮居酒屋「磯丸水産」や鶏料理店「鳥良商店」などを手がけるSFPダイニングは27日、東京・西新宿に餃子をメインとした新業態「餃子製造販売店 トラ五郎」を立ち上げた。同社が餃子の店舗を手がけるのは初となる。「ランチやディナーだけでなく朝食でもお酒の席の二次会用でも、いつでも餃子を楽しんでもらいたい」(同社)の主旨で…

●サッポロL シンガポールの「とん吉」3店リニューアル

サッポロライオンの100%子会社であるSAPPORO LION PTE.LTD(本社シンガポール、西田勝宏社長)は27日、シンガポール・オーチャードに、とんかつや海鮮料理を提供する新業態「とん吉 北海道」をオープンした。「とん吉 オーチャードセントラル店」からのリニューアルで、「『とん吉』よりも少しカジュアル」(サッポロライオン)に楽しめる業態として開発した。

2017/03/28
3月27日付の外食日報は

●力の源HD 上場を機に海外展開一気に加速へ

21 日付で東証マザーズ市場に上場した力の源ホールディングス(清宮俊之社長兼COO)は、海外出店を加速する。16 年12 月末時点で63 店舗ある海外店舗を、2025 年末までには約5倍の300 店舗まで増やす方針。上場で調達した資金も活用しながら、国内を上回るペースで海外出店を進める意向だ。

●関門海 ふぐ料理とイタリア料理のコラボ

関門海(大阪・大阪、田中正社長)は4月1日から全国の「玄品ふぐ」「ふぐ・かに玄品」「玄品以蟹茂」で、昨年夏に続く第2弾として「ふぐイタリアン」の提供を始める。「ふぐイタリアン」はふぐとイタリア料理のコラボで誕生したコース料理で、昨年は7月から提供して女性客中心に好評。今年は規模を拡大し、2期に分けてそれぞれ別メニューのコース料理を提供する。

●2月度既存店売上高 前年超え企業は全体の27%に

株式公開している外食関連企業の2月度既存店売上高(56社・業態)は、前年並みまたは前年を上回った企業が全体の約27%にとどまった(関連表8面掲載)。前年がうるう年だったため日数が前年同月と比べ1日減ったことが響いた。当月からは、月末金曜日は早めの終業として消費活性化を促す「プレミアムフライデー」が始まり…

2017/03/27
3月24日付の外食日報は

●バルニバービ 出店の幅を広げつつ業容拡大へ

バルニバービは出店の幅を広げながら継続的な出店を進める。今期(17年7月期)は駅再開発などを通じて大型案件も手がけており、新たなノウハウを得ながら中長期の業績成長を目指していく。

●つぼ八 海外展開推進でタイ国内の店舗が拡大

つぼ八は海外事業を拡大する。29日には、タイ王国ノンタブリー県の商業施設に、「つぼ八」の新タイプ店舗となる「つぼ八Express ポータル店」の出店が決まった。タイでは現地法人のIMPACT EXHIBITION MANAGEMENT CO.,LTD.(以下「インパクト社」)と締結したエリアフランチャイズ契約にもとづく店舗展開を進めており、今回が同国内11店舗目となる。

●ピープルズインク 名古屋のJRタワーに2店舗オープン

カフェ・カンパニーのグループ会社で、同社が昨年11月にアパレルのアダストリアとの合弁会社として設立したピープルズインク(東京・渋谷、楠本修二郎社長)は4月7日、名古屋駅直結の商業施設「JRゲートタワー」内に2店舗を出店する。

2017/03/24
3月23日付の外食日報は

●UMAMI BURGER JAPAN 東京・表参道に日本1号店

メディロスホールディングス(東京・渋谷、スティーブン・メディロス社長)グループのUMAMI BURGER JAPAN(同)は24日、米国・ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「UMAMI BURGER」の日本1号店を東京・表参道の商業施設「Portofino」内にオープンする。

●ゼンショーHD 傘下企業2社の代表者異動

ゼンショーホールディングス傘下のジョリーパスタ、ココスジャパンは22日開催の取締役会で、代表者の異動を決めた。両社ともに経営体制の充実を異動理由に挙げ、「最適な人事配置」を目的としたグループ企業にまたがる強化策を実施する形となった。

●アサヒフードC 大阪・中之島に直営店オープン

アサヒグループ傘下のアサヒフードクリエイト(東京・人形町、保坂実社長)は17日、商業施設「中之島フェスティバルタワー・ウエスト/プラザ」(大阪市北区中之島3-2-4)の開業に合わせて、直営レストラン2店舗をオープンする。

2017/03/23
3月22日付の外食日報は

●ダイヤモンドDグループ 国内ウェディング事業本格稼働へ

ダイヤモンドダイニング(DD)グループのThe Sailing(松本小次郎代表)は30 日、京都・東山に結婚式場「京都祝言SHU:GEN」のウェディングサロンを開業し、国内ウェディング事業の本格稼働に向けた取り組みを進める。

●モンテローザ 「目利きの銀次」などでグランド一部刷新

モンテローザはこのほど、居酒屋「目利きの銀次」(約180店舗)および同一メニューを展開する「横濱魚萬」(約20店舗)でグランドメニューの一部を刷新した。両業態は全国各地の漁港や漁師から店舗に直送される鮮魚の料理や、各地の地酒を楽しめるのが特徴。フード、地酒ともに新規ラインナップを加え、訴求力の向上を図っている。

●ゼットン シャンパンビストロ「orangé」刷新

ゼットンはこのほど、東京・六本木の東京ミッドタウンで開業から10年を迎えるシャンパンビストロ「orangé (オランジェ)」をリニューアルオープンした。昼から深夜まで、シャンパンを一層カジュアルに楽しめるオールデイダイニングとしてリニューアルしている。

2017/03/22
3月21日付の外食日報は

●あふれ出すコラボレーションの源泉は-はなまる 担当者に聞く(上)

吉野家ホールディングスグループでさぬきうどんの「はなまるうどん」を展開するはなまるが、コラボレーションを活発に行っている。最近では地方放送局と組んだ地域限定メニューを複数投入。人気アニメとの連携も行うなどさまざまだ。コラボ展開の源泉はどこにあるか。担当者に聞いた。

●日本サブウェイ パン品質の周知活動強化

サンドイッチチェーンの「サブウェイ」を展開する日本サブウェイは、店舗で焼くパンの品質訴求を強化する。25日で日本上陸25周年を迎える「サブウェイ」では「店舗で毎日焼き上げるパン」の提供にこだわってきたが、顧客調査(自社インターネット調査)での認知度が約3割にとどまったことから周知活動に力を入れる方針。

●ミールワークス 「マンゴツリーカフェ」で新タイプ

ミールワークス(東京・目黒、小島由夫社長)は4月20日、子会社が運営するタイ料理レストラン「マンゴツリーカフェ」で初のカフェスタイル店舗となる「マンゴツリーカフェ EXPOCITY」をオープンする。日本最大級の複合施設EXPOCITY内にある「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」(大阪・万博記念公園)に出店するもの。

2017/03/21